ブログ

夏の花特集

じめじめとした梅雨が明けてきて、いよいよ夏がやってきますね。
みなさんは「夏のお花」といえば、どんなお花を思い浮かべますでしょうか。
今回はそんな夏のお花の魅力をご紹介していきます。

1.ひまわり

夏の花の代表と言えばひまわり!
元気で明るい雰囲気の夏の一年草です。
背丈の高いイメージが強いひまわりですが、最近は矮性種であったり、分枝性があったりと色々と種類が豊富になってきました。
お花の色も黄色をはじめ、赤や茶色といった系統の深みがある大人っぽい雰囲気を持つひまわりもあります。
夏の強い日差しの中で咲くひまわりは、夏の快晴に似合うお花ですね。

2.アサガオ

アサガオは、子供の頃に小学校の授業などで、多くの方が育てたことのある、馴染みが深いお花ではないでしょうか。
花の形はラッパの先端のような形をしています。
花が開いたあとは、内側に籠る様にして閉じていくので、観察するのが楽しいお花です。
ツル性植物なので、最近ではグリーンカーテンの素材としても人気の夏のお花になります。

3.ダリア

ダリアは咲き方、色、花のサイズがたくさんある夏に咲く球根のお花です。
最近は、球根からだけではなく、種から育てるタイプも登場しているので、お花を育てるのが好きな方にとって、毎年いろんな楽しみ方ができるお花の一つです。
ダリアの特徴として、初夏に開花した後、切り戻しておくと秋に再び美しく返り咲くので、その様子を観察するのも楽しいですね。
夏のお花は夏が似合う鮮やかなお花が多いです。

そして、夏の気温に負けない元気なお花ばかりです。
みなさんも、夏のお花のように鮮やかな思い出をつくりながら、ステキな夏を元気にお過ごしください。

ベティ

ページ上部へ戻る